やっぱりリュックが一番楽で便利なんですよね

若い頃は断然リュック派だった私。
それが、子育ての時期はショルダーバックにしていたことがありました。
今と違い、うちの子が小さかったころは、リュックというと本当に背負う専用のものばかり。
子どもを抱っこしたり手をつないだりしているときに、背中のリュックを下して荷物を出すという作業がけっこう大変だったんです。
ショルダーバックなら、肩にかけたまま中身を出せますから。
ただ、ショルダーバックは片方の肩に負担がかかります。
なのでしょっちゅう右に左にと持ち帰るのですが、それはそれでうっとおしいものです。
子どもが大きくなってほとんど一緒に出掛けることがなくなったのを機に、再びリュックを購入。
そうしたら、今時のリュックって、手提げがついていたり、ショルダーに変形したりと進化していたんですね。
だから街中でも小さい子連れたお母さんがリュックを持っていたりしていたんだと。
私が子育てしていたころにそんなリュックがあったら楽だったのになあと思いました。
まあ、今でもリュックで十分楽させてもらっていますからいいですけどね。消費 者 金融 比較

ダイアルアップって何のこと?な昨今、それでも電話モデムは手放せない

レコード盤、カセットテープや黒電話を知らない世代が多くなってきている昨今、コンピューターの世界もフロッピーディスクなんかは「今は昔」なものになっていますね。
最近のラップトップパソコンはCD/DVDプレーヤーを搭載しないモノが標準的になっているし、電話モデムなんてもう大分前から廃止になっている。
インターネットに繋ぐのは「ピー・ヒャラヒャラ〜」のダイアルアップだったことを知らない世代がうじゃうじゃ。時代の流れの速さを意識せずにはいられません。
そんな中、ちょっとした重要書類を先方に送らなければならなくて、しかも郵送では期日に間に合いそうにない。普通ならスキャンしてメールに添付し送付するのですが、書類の性質上先方が郵送もしくはFAXのみでしか受けてくれない。
そこで古いXP搭載のノートパソコンを引っ張り出し、ネットに繋がらないようワイヤレスアダプタを無効にして起動。スキャンした書類のPDFファイルをメモリースティックで移動してFAX機能を使って送信しました。
これで期日にも間に合ったしめでたしめでたし。古いとはいえ「持っててよかったぁ」な出来事でした。ミュゼは本当に300円で受けられるか